atami
赤沢についてポイント紹介アクセス
水深の浅いビーチから60mまで落ち込むボートポイントのドロップオフまで、多彩な地形が楽しめる赤沢。そのため、見られる生物も豊富で長年潜っているダイバーも多い。

赤沢についての詳細はこちらから>>

ビーチ

ダイビングセンターの目の前に位置するポイント。
タンクを背負ってすぐにエントリーできるので女性でも楽々。
水中にはガイドロープが張ってあり、ナビゲーションが楽なので、バディ潜水でも可能だ。

小浦鼻

水深17mの落ち込んでいる途中にポイントブイが打ってある。
イボヤギ岩のすぐ隣なのでクロホシイシモチの群れは同様に見られ、大型の回遊魚の出現率も高い。

タートル

その名の通り、ウミガメとの遭遇率が高いポイント。
カメ狙いの人は、午前中早目がオススメ。
ブイは比較的平らな場所に打ってあり、沖はドロップしている。
ブイ周りでも大きめの岩があり、地形もおもしろい。
赤沢についての詳細はこちらから>>

東京方面から3.5時間、名古屋方面から4.5時間

car_02

真鶴道路、熱海ビーチラインを経由して国道135号線に入り南下。
八幡野を超えて赤沢「日帰り温泉館」を左折すると港に出て、突き当たりの白い建物。
train_02

伊豆急行線・伊豆高原駅が最寄り駅。踊り子号の利用が便利。
赤沢についての詳細はこちらから>>