atami
熱川・北川についてポイント紹介アクセス
伊豆半島を代表する温泉街とあってアフターダイビングが充実。温泉の他にも熱川バナナワニ園や体験工房など種類も豊富。水中は起伏に富んだ景観が堪能できる。

北川・熱川についての詳細はこちらから>>

カジカキ

穴切湾の沖に向かって左側に大きく起伏に富んだ根がある。
根には色鮮やかなソフトコーラルが付いており非常にキレイ。

八丁

地形は、岩場と砂地がはっきり分かれておりわかりやすい。
アジやネンブツダイ、イサキ、タカベ、イワシが無数に群れていて、沖にはそれを追ってきた大型の回遊魚も現れる。

タコ根

海底は、エントリー付近はゴロタだが、沖側20m付近から白い砂地が広がっている。
平均水深8~14mと比較的浅いので、のんびりとダイビングや撮影に専念できる。
北川・熱川についての詳細はこちらから>>

東京方面から3時間、名古屋方面から4時間

car_02

熱海ビーチラインから国道135号線を経由して、北川の場合は北川温泉方面へ左折、熱川の場合は熱川ワニ園前を抜け熱川温泉へ。
train_02

踊り子号や伊豆急行にて伊豆北川駅か伊豆熱川駅へ。
北川・熱川についての詳細はこちらから>>