atami
初島についてポイント紹介アクセス
熱海の沖合10kmに浮かぶ小さな島。フェリーで20分程の場所にある。
ダイビングサービスへと続く道には魚介類を扱った売店やお土産屋が続き、ちょっとした旅行気分が味わる。
ポイントはビートポイントのみだが、潮当たりのいい海況のためボートポイントのような豪快な地形、回遊魚などを見ることができる。

初島についての詳細はこちらから>>

フタツネ

ゴロタのエリアではソフトコーラル、群れ、カエルアンコウ、ジョーフィッシュ、ウミウシ類などのマクロ系が豊富で、砂地ではサメ類の遭遇率が高い。

ニシマト

タイヤの間からクエが現れたり、潮の当たりがいいため、タカベやマアジの群れや、時にはワラサの大群が見られることもある。 北東の風に強い。

ヤンバタ

砂地にはカスザメ、サカタザメ、巨大ヒラメなどが寝そべっており、さらに沖に進めば、人の背丈ほどのトサカも現れる。
ソフトコーラルの元気さでは、初島ナンバー1のポイント。

初島についての詳細はこちらから>>

東京方面から3時間、名古屋方面から4時間

car_02

東京方面からは東名高速厚木ICから小田原厚木道路、真鶴有料道路、熱海ビーチラインを経て熱海へ。熱海よりフェリーで20分

train_02

JR熱海駅で下車し、後楽園行きバスで終点下車。熱海港からは定期船で初島へ。便数は季節によって異なるが、1日に約10便。

初島についての詳細はこちらから>>