atami
川奈についてポイント紹介アクセス
ビーチダイビングでウミガメをコンスタントに見ることができる川奈。数年前から住み着いており、伊豆半島のビーチに定住しているのは非常に珍しい。
ボートポイントは豪快な地形が見物。回遊魚やトビエイなどが乱舞する光景を見ることができる。

川奈についての詳細はこちらから>>

川奈ビーチ

砂地あり、ゴロタあり、岩場ありと、その海底は変化に富む。ウミガメが見られる他、ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、カスリハゼなどのハゼ類や、カエルアンコウ、ウミテング、タカクラタツ、ダンゴウオなど、ダイバーに人気の生物が数多く現れる。

馬の背

砂地に大きな岩根が点在するポイントで、No.1からNo.5までに分けられる。
見られる生物は、砂地ではカスザメや大型のヒラメ、アキアナゴのコロニーなど。

長作

潮が当たりやすく回遊魚などが狙えるポイント。
海底は大きな岩場や根、砂地となっている。見られる生物は、根つきのイサキ、マダイ、イナダ、ワラサ、カンパチなど回遊魚、トビエイなどのエイ類など。
川奈についての詳細はこちらから>>

東京方面から3時間、名古屋方面から5時間

car_02

小田原方面から熱海ビーチラインを経由して、国道135号線を南下。 伊東を抜け、川奈港の標識を見えたら、それに沿って港方面へ。
train_02

伊豆急川奈駅で下車後、港まではタクシーやサービスの送迎を利用。
川奈についての詳細はこちらから>>