atami
大瀬崎についてポイント紹介アクセス
広大なビーチポイントの目の前にダイビングサービスが軒を連ねる、伊豆半島はもとより日本屈指のダイビングスポットと言っても過言ではない大瀬崎。日本中からダイバーが訪れ、初心者からベテランまで満足させてくれる環境が整っているまさにダイバーズ天国。
大瀬崎についての詳細はこちらから>>

湾内

ダイビングショップが立ち並ぶ全長200mにも及ぶ広大なエリア。
周囲は岬に囲まれているため、台風でも直撃しない限りクローズすることのない鉄壁のポイントでもある。一見、何もいないように見える砂地が続くがカエルアンコウやミジンベニハゼなどの人気マクロはもちろん、キビレミシマやキアンコウ、時にはマンボウなど何が出現するかわからない魅力を秘めている。

柵下

外海の中で最も先端に近い位置にあるポイント。
沖にあるドロップオフ周辺にはムチヤギが繁茂、ネンブツダイやキンギョハナダイが周囲を取り囲み非常に美しい。毎年、ゴールデンウイーク周辺にはマンボウが出現することでも有名。

一本松

外洋のポイント。カエルアンコウやウミウシなどカラフルな生物が多い。
また、クマノミなどやトウシマコケギンポ、ヒメフサカサゴ、ネンブツダイの大群やサクラダイなども見られる。

大瀬崎についての詳細はこちらから>>

東京方面から3時間、名古屋方面から4時間

car_02

東名沼津ICから国道414号線経由で、口野交差点を右折して、大瀬崎へ。

train_02

JR沼津駅から大瀬崎行き東海バス(1日2本なので時刻を要確認)、またはJR三島駅から伊豆箱根鉄道に乗り換え、伊豆長岡駅下車。バスかタクシー、サービスによっては送迎を行っているところもあり。

大瀬崎についての詳細はこちらから>>