atami
菖蒲沢についてポイント紹介アクセス
東伊豆の南端、隠れ家的スポットである菖蒲沢。ビーチポイントのエントリー口はスロープとなっており、安全で楽にエントリー、エキジットができるほか、スーツのまま入れるお風呂など、大きなお風呂があったり、海を眺めながら食事が取れるレストランなども併設している。

菖蒲沢についての詳細はこちらから>>

ビーチ/h2>
サービス前から30mほど歩いてエントリーする。
手前はカジメや天草が多く、少し行くときれいな白い砂地が広がる。
魚礁、水路などの地形がおもしろい。

沈船

’03年7月7日に沈めた全長20mほどの沈船がある。
ムレハタタテダイ、ネンブツダイ、アジの群れ、サラサエビなどが数多く付き、船体の中にはクエも住み着いている。

サメ穴・エビ穴

地形派にはぜひ潜ってもらいたいケイブのあるポイント。
穴の入り口は一人が通れるくらいの大きさで、中は8畳ほどの広さとなっている。
砂が細かいため巻き上げないように中性浮力をきちんと取ろう。
菖蒲沢についての詳細はこちらから>>

東京方面から4.5時間、名古屋方面から5.5時間

car_02

真鶴道路、熱海ビーチライン、国道135号線を経由、そのまま南下する。
train_02

踊り子号や伊豆急行にて河津駅へ。
菖蒲沢についての詳細はこちらから>>