atami
宇久須についてポイント紹介アクセス
ガーデンイールの一種であるアキアナゴが始めて発見された場所が宇久須のビーチ「平島」。宇久須の荒れてない海中と、西伊豆を代表するポイントの黄金崎ビーチを潜ることができる好立地なエリア。
宇久須についての詳細はこちらから>>

御黄金

ソフトコーラルが見事に咲き誇っており、大型のマダイやクエなどが見られる。回遊魚の出現率も高く、夏から冬にかけても非常におもしろい。

平島

周囲の砂地ではアキアナゴ(ガーデンイール)が林立している様子が見られる他、漁礁が入っており、メジナなども見られる。

宇久須についての詳細はこちらから>>

東京方面から4時間、名古屋方面から5時間

car_02

東名高速道沼津ICから国道136号線を南下し、宇久須港近く。
沼津ICからは80分ほどとなる。
train_02

伊豆箱根鉄道修善寺駅で下車し、松崎行きの東海バスを利用する。
宇久須についての詳細はこちらから>>