atami
八幡野についてポイント紹介アクセス
奥まった港に沈潜やドロップオフ、砂地など豊かな環境が点在する八幡野。ダンゴウオやエビカニ類、カエルアンコウなど人気マクロ生物が常に出現、初心者からベテランまでリピーターの多い海でもある。

八幡野についての詳細はこちらから>>

ビーチ

ゴロタや根で構成されており、じっくりと探すと様々なマクロ生物が見つかるポイント。
冬場のダンゴウオなどはこのポイントの定番の人気者となっている。

青根

港からボートで5分ほどに位置するポイント。
水深16mの砂地やゴロタの海底にド~ンと大きな根がある。
根にはクマノミの付いたイソギンチャクの群生があり、周囲の砂地ではカレイ、ヒラメ、カスザメ、シビレエイなどが見られる。

山の海

砂地や砂利、岩盤などで構成される海底に、岩の石柱らしきものが数本ある。根の周りでは、小魚の群れを狙ってやってくる大型回遊魚の姿を見る機会が多く、砂地では、ハゼやヒラメ、ネコザメ、ドチザメ、ナヌカザメなどが見られることが多い。

八幡野についての詳細はこちらから>>

東京方面から3.5時間、名古屋方面から5時間

car_02

真鶴道路、熱海ビーチラインから国道135号線経由、伊豆高原を超えて左手にセブンイレブンがある信号の次の信号を左折し、道なりに坂を下り八幡野港へ。

train_02

伊豆急行か伊豆急直通電車「踊り子号」で伊豆高原駅で下車。

八幡野についての詳細はこちらから>>