マトウダイ

マトウダイ目・マトウダイ科

見られる場所・伊豆半島全域

撮影地・伊豆半島・大瀬崎

体長・40~90cm

毒・なし

見れたらウレシイ度・■■■□□

 

特徴・普段は水深50~100mほどの深い場所に生息しているが、冬季になるとダイビングでも見られる水深まで上がってくることが多い。ダイビング中に見られるものは40cm前後のものが多いが、最大で90cmにも達する。

体に弓の的のような模様があることから「マトダイ」とも呼ばれている。