ranking_no1大瀬崎

大瀬崎

ビーチ数:7

伊豆半島最大のビーチポイント数を誇り、初心者からベテランまで満足させてくれる大瀬崎。講習生から何十年と通い詰めているダイバーまで幅広い方々が訪れる。

穏やかならが生物が豊富な「湾内」エリアと外洋の雰囲気が感じられる「外海」エリアに分かれており、どちらもまったく異なった景観を楽しむことができる。

大瀬崎のポイント詳細について>>

ranking_no2伊豆海洋公園

伊豆海洋公園

ビーチ数:5

1964年に日本初の本格的ダイビングセンターとしてオープンした海洋公園。エントリー口は一ヶ所だが、全長700mにも及ぶビーチポイントの中に砂地、ゴロタ、ドロップオフと景観が異なるスポットが点在、まるでボートポイントのようなダイナミックな地形と多彩な生物を見ることができる。ここが初記録となってた生物も数多い。

伊豆海洋公園のポイント詳細について>>

ranking_no3稲取

稲取

ビーチ数:5

ウミガメとの遭遇率が50%という藤三港を始め、港に囲まれほとんどクローズにならない稲取港内、白砂が美しい志津摩ビーチなどバリエーション豊富なビーチポイントが揃っている。